クリアポロン 副作用

※要確認!クリアポロンの危険な副作用とは?妊娠中でも大丈夫?

 

クリアポロン副作用

 

クリアポロンはお肌に塗る商品なので副作用が気になる人も多いのではないでしょうか。

 

ただでさえイボが気になっているのに副作用で悪化してしまったら最悪ですからね。

 

結論から言うと、クリアポロンは医薬品ではなく効果が緩やかな化粧品なので副作用の心配はありません。

 

それに、クリアポロンは、

 

  • 香料
  • 着色料
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤

 

といった刺激の強い成分を一切配合していません。

 

ただ、クリアポロンに含まれているある成分はある条件の時に副作用を起こす可能性があるんです。

 

この記事を読めば、クリアポロンの副作用のすべてを把握することができます。

 

クリアポロンが副作用を起こす唯一の可能性とは

 

クリアポロンには脂溶性ハトムギ油と水溶性ハトムギ種子エキスが配合されています。

 

ハトムギの皮を除いた種から作られたヨクイニンは老人性イボを改善するのに有効な成分です。

 

老人性イボは紫外線や加齢によって代謝が乱れることによって発生してしまいます。

 

ヨクイニンには衰えた肌のターンオーバーを正常に整える効果があります。

 

なのでクリアポロンをはじめこのヨクイニンを配合している商品は多いです。

 

ただ、ヨクイニンを飲んだ場合

 

  • じんましん
  • 発疹
  • 下痢
  • 胃の不快感

 

といった副作用がまれに起こるケースがあります。

 

これはあくまで経口摂取した場合の副作用なのでクリアポロンを肌に塗って副作用が起こることはありません。

 

実際にクリアポロンの口コミにすべて目を通しましたが肌トラブルを起こしている方はいませんでした。

 

クリアポロンは妊娠中に使っても大丈夫?

 

今現在、妊娠中の方でイボが気になっている方はいらっしゃるかもしれません。

 

妊娠中はホルモンバランスが乱れることが多く、免疫力が低下します。

 

その結果、イボができやすい体質になります。

 

なので、イボができてしまってクリアポロンを使いたい方もいらっしゃるかもしれません。

 

結論から言うと、妊娠中にクリアポロンを使っても問題はありません。

 

ただ妊娠中の体はデリケートなので、心配な方はお医者さんに相談したほうが無難です。

 

クリアポロンの副作用が気になる方は公式サイトがおすすめ

 

クリアポロンは肌に優しい成分を配合しているので、敏感肌の方でも安心して使用できる商品です。

 

ただ、極度の敏感肌の方やアレルギー体質の方は180日間の返金保証が付いた公式サイトがおすすめです。

 

クリアポロンは楽天やAmazonなど大手通販サイトでも販売していますが、それらのサイトでは返金保証が付いていません。

 

なので、もし肌に合わなかった場合、捨てるか人にあげるかの二択になります。

 

公式サイトなら限りなくリスクを抑えてクリアポロンを試すことが可能です。

 

クリアポロン副作用